2019年1月23日水曜日

愛南から

うれしいお便りが

愛南町は3年間勤務(僧都小・中学校)したところ

小学生は、10数人、中学生は4~5人 極小規模校

でも、勉強にスポーツに一生懸命取り組む子どもたち

小・中いつも一緒で仲良く楽しく活動

愛南の人たちの温かさに触れる3年間でした。

そんな愛南からお便りが届きました。

お世話になった先輩の酒井校長先生から

奥様が(株)愛南マザーズの社長さん

ご自身は戸締り役 いえ、取締役だそうです。

河内晩柑やミカンジュースなどの加工品の販売 ↓

頑張ってますね。

河内晩柑おいしいですよね。

よく買って帰りました。

宇和島のこと「伊達の黒船」・「宇和島市と東京新橋」について発信を

うれしいですね。

酒井先生の手書きの素敵な通信です。

 伊達博物館の黒船も載ってます。

上手ですね、すばらしい!

でも、昨年の7月の豪雨ではみかん山が被害

愛南のことは、あまり出ませんが

いろいろなところが被害にあっているのですね。

みんながんばってます。

がんばろう 南予!

ありがとうございました!

2019年1月22日火曜日

おかえりコンサート2

復興を「祈り」

おかえりコンサート2にお呼ばれで行ってきました

午前中は中学生とコラボ 響奏 ~ make a future ~

午後は、 ~夢はかなう、続く未来へと~

午前中のコンサートは

市内6校の中学生が主体となって

アーテイストとコラボ

宇和島出身のアーテイストは

花れんさん・大石昌良さん・中川奈美さん・空大樹さん

・遠藤百合さん・扇谷研人さん・竹内真紀さん・ありま三なこさん

中学生の就労体験「ジョブ・チャレンジ」の一環でもあり

今活躍するアーティストの方のいい話が聞けました

小学生のころから知っている人が三人
まさかあの子たちがミュージシャンやダンサーに
竹内さんとは、小学校卒業以来
覚えてもらっていたようです

途中ゲームもあり

 楽しめました

 各学校の代表「笑顔お届け実行委員会」が企画、運営と

よく頑張っていました

とても、心温まるいいコンサートになりました 

最後のあいさつで

三間中の健心君が

(相撲大好きで、毎朝三間小の玄関で一緒におはようの挨拶をしてくれた)

宇和島は一つ

誇りと愛着をもってと

宇和島市民にいっぱい笑顔を届けてくれました

ありがとうございました!


2019年1月17日木曜日

蔵開き

宇和島伊達家

平成最後の蔵開きが執り行われました

お蔵の前に祭壇が 

 祝詞は宇和彦神社の宮司様

 二つのお蔵を開けます

 


 

切麻(きりぬさ)

紙と麻を細かく切り、まき清めています

紙吹雪のようできれいでした 

 第13代伊達宗信様による玉串奉奠(たまぐしほうてん)


 


続いて夫人の実紀様

 

 

 

 

 

最後に直会(なおらい)

お神酒をいただきました

とてもおごそかに行われ、身の引き締まる思いが

今年も伊達家の資料をお借りして、展示することができます。

ありがたいことです。

大勢の方に楽しんでいただけますように!

 

2019年1月16日水曜日

宇和島南中等教育学校へ

宇和島学 発表会

今日は、南中に呼んでいただきました

1学期には、博物館見学そして、出前講座も

今回は、そのまとめの発表会

中等部の1年生です

 代表者7名の発表

まず一人目は、

「鉄道唱歌・大和田建樹について」

続いて

二人目

「宇和島ならではの暮らし」



 

 

 

 

 

  

  「段々畑について」

「伊達宗城について」

「宇和島の闘牛について」


「豊姫と宇和島」

「宇和島の埋め立てについて」


実際に訪れた伊達博物館などだけでなく

自分が育ってきた地域を取り上げたり

中には、昔闘牛の牛を家で飼っていたりと

いろいろなことに興味や関心をもち、

熱心に調べ、上手に発表できていました。

また、質問コーナーもおもしろかったです。

自分たちが住んでいる宇和島について

ますます興味を持ち大好きになってくれたのではないかと思います。

2時間でしたがあっという間の楽しい時間でした。

ありがとうございました!

南中のホームページにも ↓

 

2019年1月11日金曜日

おめでたい事

現在の展示は、

「お姫様のくらし」です

一番のおめでたい事

結婚ではないでしょうか?

第2展示室には

伊達家 最後のお姫様

佳姫の婚礼調度品を展示しています

これは、厨子棚と呼ばれる

家具の一つ

蒔絵が施され、いたるところに花菱月丸扇紋(秋田藩佐竹家)

二段目の観音扉を開けると

 何と

恵比寿様と大黒様

見えないところにも工夫が

厨子棚の横には

黒棚が主にお化粧道具を入れる(置く)棚

 その観音扉の中にも

おめでたきもの

 布袋様福禄寿様

 となると毘沙門天、寿老人、弁財天

どこかに………。

福が来ますように!

2019年1月10日木曜日

縁起のよいもの

誰だかわかりますか?

第7代藩主 伊達 宗紀(むねただ)公です

天赦園を作られ、百歳まで生きられた方です

その時の記念写真(第3展示室に展示中)

 

 大変な能筆家で号は「春山

百歳になった春山公に

長寿にあやかりたいと有名人から書のオファーが

 その当時の有力者たちの名前が 

 次々と出ています

館長室にも95歳の書が

今年も健康で長生きできますように!

2019年1月4日金曜日

素晴らしいスタート!

あけましておめでとうございます

見ましたか!?

おしかったですね!

宇和島東!

負けはしましたが、

宇和島市民には

大きな夢と勇気を与える

すばらしいお年玉となりました!

選手のみなさん、保護者のみなさん、学校関係者のみなさん

お疲れさまでした。

今朝、選手・応援団は宇和島に帰ってきたそうです。

岡原市長さんより報告がありました。

関係者のみなさんゆっくり休んでください。

感動をありがとうございました! 

伊達の八咫烏からも

今頃になって、ボールを3つ

3対2で……?

どこかぬけてる伊達博物館の面々ですが

本年もどうぞよろしくお願いします!

2018年12月28日金曜日

ありがとうございました!

2018年も終わり

平成も・・・

明治150年 記念「明治、宇和島スピリッツ」

~宇和島が生んだヒーロー~

で始まった伊達博物館

平成30年も終わろうとしています。

今年は、宇和島だけでなく、

日本いたるところで自然災害があり、大変な年でした。

特に吉田町は大変な被害を受けました。

吉田中学校も。

復興記念碑ができたそうです。

被災後に学校が決めたスローガン「明るい未来を僕らの手で」を中心に

「食べれる笑える 生きている それだけで幸せ」など

住むところがなくってもいい、生きてさえいれば

吉田だから言えることです。

当たり前に過ごせること

それが、どれだけありがたいことか、幸せなのかを感じる年でした。

雪のちらつく宇和島市

今年一年大変お世話になりました。

すべての皆様に感謝申し上げます。

年末年始は、休館となり、開館は4日からとなります。

それでは、皆様 よいお年を!

2018年12月27日木曜日

いざ決戦!

 がんばれ!  宇和島東

昨日(26日)、宇和島東のPTAの方が御来館

八咫烏の応援缶バッジを

200個、追加贈呈しました!

1月2日の試合には、宇和島からもたくさんの応援団が

缶バッジをつけて応援をしたいとのこと

伊達の八咫烏も喜んでいるでしょう! 

初戦の相手は、何と

前年度優勝 前橋育英

でも、大丈夫

1988年に甲子園を沸かせた牛鬼打線のように

今度は、八咫烏旋風

決めろ!

八咫烏シュート!

八咫烏ゴール!

先日の伊達博物館で行われた贈呈式について、

宇和島東のホームページにも、↓

https://uwajimahigashi-h.esnet.ed.jp/

1月2日は

みんなで応援!

がんばれ!  宇和島東

2018年12月19日水曜日

八咫烏!!!

大きく!

今朝の愛媛新聞です

ありがとうございます

恥ずかしいですが!

宇和島東 がんばれ!

2018年12月18日火曜日

Sun-Highさん コンサート

明倫小学校

「ようこそ先輩『Sun-High(日高 啓輔)さん、お帰りコンサート』」

に行ってきました!

 明倫小の卒業生

子どもの時から身体が大きく元気な子だったのを覚えています!

 ノリノリの子どもたち!

代表の子から花束を

 先日の愛媛新聞には、彼のことが 

 「Orange」も歌ってくれました

とてもいい曲でした!

 来年には、南文でコンサートがあります。

ぜひ、聞きに行ってください!

明倫小学校の佐々木校長先生、

立派になった日高君や

かわいい子どもたちの姿を見ることができ、

楽しい時間になりました。

ありがとうございました!

2018年12月16日日曜日

宇和島城下絵図屏風を読み解く

第21回 宇和島文学歴史講座

歴博の井上淳学芸課長さんが

当館の絵図を取り上げてくれていました。

 宇和島城下絵図屏風

あらためて細かい描写がしてあるのに驚きです!