2018年6月20日水曜日

遊子小学校から

かわいいお便りが

3年生の二人から届きました

 

 

内容が、またかわいいですね!

ありがとうございました

城北中学校 パート3

かわいい生徒さんたちがやってきた!

1年生の最後のクラス

雨の中を来てくれました!

 はじめのあいさつ

その時に、美術部の似顔絵を披露

子どもたちも友達の作品に感動していました! 

 しっかり見学したのち

 みんなで記念撮影

素直ないい子たちでした!

勉強にスポーツに頑張ってね!

ワンダフル

いやトレビアーンかな!

先日、城北中学校の生徒さんが来てくれました!

その時に、似顔絵コンテストの応募用紙を!

審査の対象は、小学生ですが

引率の兵頭先生にお願いしたところ

素晴らしい作品が16点届きました。

美術部の生徒さんたちが、描いてくれました。

素晴らしい作品ばかりで、感心してしまいました。

紹介したいのですが、まだ応募期間中なので

THE ガマン!

顧問の先生のみ紹介します

宇和島市三間町が生んだ版画家「畦地梅太郎」の似顔絵です

兵頭先生も三間町出身

先生のヒーローなんでしょうね!

素晴らしい似顔絵です

トレビアーン

兵頭先生は、パリの日本人学校に行かれたことも

兵頭浩章で検索すると

画家 兵頭浩章先生の

素敵な作品がいっぱい見れますよ!

 ありがとうございました

生徒さんのもすごいですよ!

まさに未来のアーティストは君だッですね!(サブタイトル)

夏休みには、すべて展示します 

2018年6月16日土曜日

マイ ヒーロー

似顔絵

大募集中

今の展示に合わせて似顔絵コンテストを実施しています。
展示しているヒーローは、28人
応募が一番多いのがなぜか、大和田建樹
中には、秀吉画像を展示しているためか豊臣秀吉とか、
松根家の生首の絵があるので、生首の似顔絵とか
また、展示していないのに応募があったのが、
岩村昇博士、三浦のお医者さん田中九信先生
井関農機を作った井関邦三郎氏
三人とも宇和島市名誉市民です。
ぞくぞくと、おもしろいのかわいいのが届いてます。
 

現在 

明倫小 32

岩松小 14

遊子小  3

蒋渕    3

住吉    1   

番城    1

となっております。

入賞者には、豪華賞品も

ふるって参加ください!

詳細は、下記のアドレスに

応募用紙も印刷できるようになっています。

博物館にも用意していますので、どうぞ!

2018年6月15日金曜日

ハワイから

ハワイからのインターン生 来館

愛媛県国際交流協会の方と一緒に

 宗城公がハワイ国王カラカウア王からいただいた勲章も見ていただきました

   

二人で

明るくって、笑顔が素敵ですね!

ありがとうございました!

宇和島水産高校にもいかれるそうです

2018年6月13日水曜日

明倫小学校

かわいい子どもたちがやってきた!

5年生90名です。

 多いので3つの班に分かれて

 展示物を見る班やかぶとをつける班や

 グループで着せやいこ

 かわいいですね!

前もって宗城公のビデオとか見ていたので

子どもたちは、いろいろなことをよく知っていました!

 現在展示中のものの中に、

明倫小学校からお借りしているものがあります。

大和田建樹直筆の扁額です。

校長室に飾ってあり、昔からありました。

みんな知らないだけで!

一クラスしか取れなくて残念!

ありがとうございました!

城川中学校

かわいい子どもたちがやってきた!

西予市の城川の子どもたち

南楽園にも行ってきたそうです。

 男の子二人は、剣道をやっているそうで、

かぶとなど着るのを楽しみにしていたそうです。

話も熱心に聞いてくれ、楽しんでもらえたので良かったです。

遠くからありがとうございました!

城北中学校 パート2

総合的な学習の時間を利用して

城北中学校の子どもたちが来てくれました!  

熱心に聞いてくれました!

 途中女生徒たちが気になっていた

オレンジバイキングスの岡本選手を連れてごあいさつに

バスケットをやっている子たちでしょう?!

 博物館の展示を見るよりうれしそうでした!

でも、見学もしっかり

笑顔いっぱいの城北中学校の子どもたちでした。

ありがとうございました!

愛媛オレンジバイキングス

岡本将大選手来館

愛媛のプロバスケットチーム

オレンジバイキングスの選手です

 とてもイケメン

今日は、午前中は高光小学校で子どもたちと交流、

この後、市の総合体育館で子どもたちの指導をしてくださるそうです。

ありがとうございます!

ニューカレドニア号 来宇

豪華客船が来航

バス2台で、時間をづらしてきていただきました。


 かぶと、陣羽織そして、刀でおもてなし

 楽しんでいただきました

 

 ご夫婦で

顔の表情がいいですね

 

 みなさんとても仲良くって

6月17日が最後の入港です。

港へおもてなしに行ってみてください!

2018年6月10日日曜日

私は何をした人 パート2

Who is he ?

今回のヒーローは

宇都宮治郎

さあ、何をした方でしょう!?

今日の愛媛新聞です。

先日紹介していた
市民歴史文化講座「そこどこや」の記事です。
また、大勢の方に参加していただいたようでよかったです!

公益財団法人宇和島伊達文化保存会 仙波 ひとみ 資料より
明治27年宇和島缶詰製造所を 立ち上げた方
まだ、牛肉を食べるのは「不浄極まる」、「神前をはばかる」などと言われていた時代に
「矢印牛肉大和煮」
昭和の時代には、牛缶の中に鯨肉や馬肉が横行
そのため回収されたことも
そんな中、伊予宇和島名産牛肉、大和煮だけは
ショーウインドに姿を見せ、引っ張りだったとか!
作家の舟橋聖一、女優の高峰峰子などお取り寄せを
さらに、皇室でも矢印牛かんの人気は、素晴らしかったとみえ、
皇太子エリザベス女王の戴冠式に出席の折には携行されたとか
(公益財団法人宇和島伊達文化保存会 仙波 ひとみ 資料より)
仙波さんの資料とてもおもしろく、「そこどこや」の講座に行けなかったのが残念!!

宇都宮次郎

武士の出でありながら

いろいろな苦労を乗り越え成功した方

すごいですね!

(詳しくは、愛媛新聞 参照)
 仙波さんの資料もあったら博物館に置いておきます。

昨日は、ご子孫の方が東京からわざわざ来て

展示をご覧いただきました。

ありがとうございました!

缶詰は、今も販売しています

宇和島のコンビニにもあるそうです!

 

2018年6月8日金曜日

津波避難訓練

南海トラフ巨大大地震に備えて

防災無線など外がにぎやかです

津波の避難訓練です。 

今回のような大々的な訓練は初めてです。
 
 城南中学校の生徒さんたちが
伊達保存会の横の道路を 

博物館前の交差点
教員、消防署員、警察官みんな総出で!
明倫小の子どもたちも
 

今日の新聞には、南海地震被害1410兆円
「想定外を」考えた備えをと

人命第一です。

釜石の奇跡「津波てんでんこ」を教訓に

弱者にも安心して避難できるような対策が必要ですね!

:

2018年6月6日水曜日

私は何をした人

Who is he ?

そうです

児島惟謙です。 

今回は、

何をした人?

どんな人?

?????

私でも、知っているのに、みなさんご存知ですよね。
私が、中学生の時教わったのは、
大津事件のこと
護法の神様であること
そして、その時の社会科の先生のお家に
惟謙のお母さんのお墓があること
社会科の先生=三間町正法寺の住職
(余談でが、教科書に載っていた太閤画像が宇和島伊達家のものであることも
残念ながら覚えていたのはこの二つだけでしたが)

でも、児島惟謙という方は、ほかにどんなことをしたのだろうかと
ずっと思っていました。
城山上り立ち門横には立派な銅像があるのに!?

こんな本を見つけました

昭和55年5月15日発行
著者 青野 暉
発行者 児島惟謙先生銅像建立委員会
銅像を建てるときに書かれたもので、
著書の青野暉氏は宇和島出身の映画監督です。
 
50ページ程度でとても分かりやすくて、児島惟謙の偉大さがわかるものでした。
簡単にまとめてみると
① 1837年宇和島市堀端に生まれる。
② 武士の子でありながらすぐに里子に出される。
③ 少年時代の多くを町人の家で過ごす。苦労したが、これが物事を考えるうえで大きなプラスに。
④ 19歳ごろ働きながら文武の修行を。剣道に秀でる。
⑤ 維新の運動に目覚めていく。高知などに遊学する。
⑥ 29歳長崎で坂本龍馬、五代友厚と出合う。
⑦ 藩の許可を得て京都・大阪に行くも日数超過のため謹慎、翌年脱藩する。
⑧ 勤王倒幕の運動に身を投じ、佐賀藩出身の北海道総督参謀の楠田英世の部下になる。
⑨ 楠田英世のもと新潟開港に尽力、品川県権少参事に。
⑩ 楠田英世が司法省の明法権頭に、惟謙も司法行政官へ。
⑪ 廃藩置県の折に籍を宇和島に、士族でありながら平民として届ける。 
⑫ 佐賀藩出身の司法卿江藤新平にも出会い影響を受けるる
⑬ 38歳世続重子と結婚、権中判事になり、裁判官としての一歩を踏み出す。
⑭ 鶴ヶ岡事件解決、一躍、裁判官児島惟謙の名を高める。
⑮ 「家庭規言」なるものを子孫に残す。41歳のとき、自身の歴史を振り返った人生訓。
⑰ 50歳大阪控訴院長に教育事業にも携わる。
⑱ 新島襄の人間尊重・自由主義的良心至上主義に深く共鳴し同志社大学設立に援助、甥と息子を同志社へ託す。
⑲ 関西大学の前身関西法律学校の設立に深く参画する。当時大阪の実業家であった土居通夫にも援助を仰ぐ。
⑳ 明治22年憲法発布、立憲君主制の国家として出発、24年に大審院長に任命される。
㉑ その5日後に大津事件が発生する。

〇 大津事件とは

    来日中のロシア皇太子ニコライが琵琶湖観光を終え、大津にさしかかった時に突如、警備をしていた巡査津田三蔵が切りつけた事件。皇太子は頭部を負傷しただけで、難を逃れる。
       日本は、大騒ぎになる。帝国ロシアが攻めてくる。即刻死刑にすべきであると。
   惟謙は文明国で起きた事件であるならば、その国の法律に照らして処分すればそれで済むこと。何ら大騒ぎすることはない。しかし、時の内務大臣西郷従道(西郷隆盛の弟、隆盛の肖像画を作成する際に参考にした人物)からは恫喝されるなど、政府から強い圧力をかけられる。
しかし、政府の干渉をはねのけ、大審院は、「無期徒刑に処する」と判決を下す。惟謙は、勝利し、司法権独立の基礎を築くことに成功したのです。彼は、相談し応援してくれていた穂積陳重博士に「カチヲセイスルニイタレリ、アンシンアレ」と電報を打っています。
   我が国の法曹界の識者は、この判決にもろ手を挙げて賛意を表しているのですが、批判もあります。三審制を放棄したことや担当裁判官に対して説得を試みたことなどです。司法権の独立が確立されていない時で、大局的な見地からまずは、司法権の独立を確立することが最重要なことと判断したのでしょう。かくして「護法の神」と言われるようになったのです。

㉒ 大津事件後、花札とばくをしたということで、ぬれ衣を着せられるが無実とわかる。裁判にかけられたと責任を感じ大審院の職を辞す。あらゆる人から惜しまれる。
㉓ 宗城公からも、「宇和島藩から惟謙のような人が出たことは名誉なことと」手紙を書いている。
㉔ 宗城が、侯爵に叙せられるときには、かげながら運動をしている。

現在展示物の中に

宗城から惟謙へのお礼の書簡が


また、惟謙直筆の手紙も


㉕ 58歳で貴族院議員
㉖ 62歳で衆議院議員にその後第二十銀行の頭取になり金融界でも活躍する。
㉗ 72歳で逝去。

「護法の神様」といったありきたりの誉め言葉で言いつくすことのできない、

人間としての児島惟謙を知ることができると。

私の思いと同じことが、

「児島惟謙小伝」には、

以上のような内容が記されています。

この小冊子、

なぜか、当館に残っています。

非売品ですが、ヤフオク!でなんと1500円で出品されています。

当館に入館された方には、無料で差し上げます。

数に限りがありますので早い者勝ちです!