2019年12月4日水曜日

宇和島文学歴史講座

南予ゆかりの近現代文学、文学を味わう

愛媛大学准教授 青木 亮人

文化とは、生き生きと体験するもの

いいですね!

聞きに行きたかったな!

2019年12月3日火曜日

刀剣

現在展示中

脇差

初代越前康継作 

 なかごには葵紋

拵えもりっぱで

頭は、龍 

 尻尾は魚

 龍頭魚尾

 ほかにも4振り 

 志賀家伝来の刀も

  

どうぞダテハクで

実物をご覧あれ! 

2019年11月30日土曜日

刀の手入れ

脇差

伊賀守源包道(いがのかみみなもとのかねみち)

研ぎに出していた脇差が返ってきました

研ぎに出すとまめに手入れが必要

宇和島刀剣会の木熊さんと兵頭さんに手入れを 

研いでもらったのは

鳥取の米子市在住

研師 森井偲訓氏  ↓

美しい刀によみがえりました!


2019年11月27日水曜日

船出

第三展示室

大きな当時の地図

長い長い絵巻物

 迫力満点!

さらには

御座船の模型から

 扇に書いた第8代藩主伊達宗城の直筆の旅日記まで

 

どのように旅したのかよくわかります

旅する参勤交代

ー宇和島藩主、いざ旅へー

ぜひお越しください!


2019年11月23日土曜日

宿命(さだめ)

第二展示室

 宇和島からは江戸までは

約一か月

1日平均30~40kmの移動で

 一番遠い鹿児島からは約40日 

第4代藩主村年は、参勤交代の帰り死去

その時の様子が書かれている御膳日記

 村年の甲冑

病弱であったため甲冑は細身

一方父親である第三代藩主宗贇の甲冑は日本一大きい!

身長は、180cm、胴回りは140cmを超えていた

(今回は展示なし、残念!)

 

 でも、第二だけでも甲冑三領、第三には一領展示中

いよいよ船出

続く

2019年11月22日金曜日

感謝!

大洲市立肱川 風の博物館・歌麿館へ行ってきました!

宇和島から約1時間

紅葉が迎えてくれました

鹿野川ダムと紅葉

とってもきれいでした

ここからすぐのところに風の博物館・歌麿館

なかには、素敵なカフェ

近くの道の駅でみまの道の駅の支配人代理の岩本さんにバッタリ

ここの「黒毛和牛のローストビーフ丼」がおすすめよと

でも、毎月第1、2の土、日限定なので

今回は食べれません、残念!

 歌麿館の中には、

歌麿の現存する4つのうちの2つが展示

許可をいただいて写真に

 無事に浮世絵「東海道五十三次」をお返しすることができました。

今日も知人二人が来館され、忙しくて見に来れなくて残念と!

風の博物館さんのおかげで、素晴らしい展示ができました。

ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

お世話になりました!


2019年11月20日水曜日

備え

第一展示室

旅路の備え

お殿様がこの采配を振り

ほら貝の合図で「いざ出発」か!?

 陣笠をかぶって

 左は鉄製なので重たいよ!

 右は、100歳まで生きた第7代藩主宗紀公のもの

 身だしなみを整える旅用のなど

 

 300年ほど前の宇和島城下絵図も展示

 

 ずらりと本物

ほかにもまだまだ!

第一展示室だけでも見ごたえ十分!!

2019年11月19日火曜日

成妙小学校 ご来館

かわいい子どもたちがやって来た!

新しい展示になって初めての子どもたち!

成妙小学校の5・6年生

  「ほら貝」を吹いて参勤交代の出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「桜田家・松根家・志賀家」の展示の前で

 みんな熱心に聞いてくれています


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宇和島藩の地図の前で

 ちょっと恥ずかしかったけど 


 

 みんなで記念写真を

 笑顔のかわいい子どもたちでした

ご来館ありがとうございました!